野村不動産株式会社 様 導入事例

2018年4月25日

企業名 野村不動産株式会社
業種 デベロッパー
URL https://bono-sagamiono.jp/
ソリューション Value platform Service
導入機材 J-Mups端末,KIOSK端末

商業施設オープンに合わせポイントシステムを導入。複数のシステムと連携し、買い回り分析や販促などに活用。

2013年にグランドオープンしたボーノ相模大野。オープン当初、来店型ポイントを採用していたが、さまざまな検証の結果、金額連動ポイントに変更。今後も各種分析ツールや、販促機能を活用しながら、地域に根ざした商業施設の展開を目指す。

導入の目的

  • 商業施設のグランドオープンに伴い、ポイントカード導入を希望。施設の魅力のひとつにしたい。
  • お客様の精緻な情報を取得し、買い回りの把握による店舗づくりの見直しや、再来店に向けた販促を行っていきたい。

当サービスの選定理由と評価

  • 他システムとのさまざまな連携や、細かい要望に対する柔軟な対応
  • IIJ/平田機工のグループ会社であることの安心感
  • J-Mups端末を利用するためのシステムが構築できる
  • 個人情報を安心して預けられるセキュリティ
製品・サービスに関するご質問やご相談

電話する

03-5205-6486

平日9:00~18:00

CONTACT