トリニティ、カルチュア・コンビニエンス・クラブと業務提携し、中小店舗向け「Tポイント」ASPサービスを全国一斉に提供開始

2012年3月26日

株式会社トリニティ(トリニティ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 平田 隆三郎)は、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC、東京本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO 増田 宗昭)と業務提携し、2012年4月1日より、中小店舗向け「Tポイント」ASPサービスを提供開始します。 本サービスは、Tポイント専用端末とASP型の精算システムを提供します。 本サービス提供にあたり、トリニティは、 Tポイントの精算業務システムの構築と、専用端末のアプリケーション開発、運用を行います。また、新規Tポイント加盟店の開拓に関する代理店としても契約締結を行いました。本提携に伴い、トリニティは、CCCが掲げる事業戦略「地域に密着したポイントサービスの提供による更なる顧客満足度向上」を加速させるため、CCCと共に販促活動など連携を強化し、Tポイント加盟店拡大を目指します。 トリニティが提供する、「Tポイント」ASPサービスの特長は以下のとおりです。

精算システムをASPで提供

精算システムASPとは、データベースに蓄積されたポイント利用履歴をもとに、ポイント精算や口座振替業務代行システムを、ASPで提供するサービスです。本サービスを利用することにより、店舗は、自社で設備を構築、運用することなく、精算システムを利用することが可能です。

 

Tポイント専用端末を提供

本サービスでは、Tポイントを付与・還元できる専用端末を提供します。本端末は、小型で場所をとらず、大画面タッチパネルで簡単に操作できます。さらに、レシートの高速印字&オートカッター機能を搭載しているため、レジ周りの業務効率があがります。また、オプションで無線ターミナルも用意しているため、インターネット回線がない店舗でもすぐに利用可能です。

 

 

管理者向けWebサイト「T-Room」で、ポイント集中管理

「T-Room」とは、Tポイント代理店やTポイント加盟店ごとに用意している管理者向けWebサイトです。代理店、加盟店のご担当者が、月毎の精算・請求情報の確認や、ポイント取引情報の履歴確認、集計のほか、端末から出力するレシートの印字内容の設定など、すべての機能設定を専用のWeb画面上から簡単に行えます。 トリニティは、業界に先駆けて、お客様オリジナルのポイントカードシステムが導入できるポイント管理サービスを、2000年より提供しています。今後も、ポイント管理サービスで培った実績と信頼を基に、ITを有効に活用した、お客様が利用しやすい最適なサービスを提供してまいります。

 

 

サービス概要図

Tポイント専用端末

Tポイントについて

CCCが展開する「Tポイントサービス」は、全国83社、約44,000店舗が加盟し、3,871万人(直近一年間にTカードを利用いただいているアクティブ会員、かつ複数枚お持ちの方は一人として数えたユニーク会員)が利用する日本最大の共通ポイントサービスです。 「Tカード」をお持ちのお客様は、TSUTAYAやファミリーマート、ENEOSなどの提携店・サービスにおいて、Tカードを提示・登録するとご利用金額に応じて「Tポイント」が貯まり、貯まった「Tポイント」は1ポイント=1円として提携店・サービスでご利用いただくことができます。詳細は、こちらをご覧ください。http://tsite.jp/     報道関係お問い合わせ先 株式会社トリニティ 東京本社 営業推進室 森山、福井 TEL:03-5282-5450 FAX:03-5282-5455 E-mail: moriyama@3inc.jp(森山)、miyo@3inc.jp(福井) URL: http://www.3inc.jp/ サービスに関するお問い合わせ先 株式会社トリニティ 東京本社 営業部 竹内、佐藤 TEL:03-5282-5450 FAX:03-5282-5455 E-mail: takeuchi@3inc.jp(竹内)、satou@3inc.jp(佐藤)

製品・サービスに関するご質問やご相談

電話する

03-5205-6486

平日9:00~18:00

CONTACT